【体験談】ギャル系OL(21)と顔出しハメ撮りと聖水プレイ

体験談

 

 

~体験談~第7回

こんにちは!ゆるです。今回はRさん(21)と顔出しハメ撮りと聖水プレイをした話をしていきます。

Rさんとは町田駅で集合しました。猛暑日だったのでコンビニで涼みながら時間まで待機。 Rさんのメイクは特徴的だったのですぐに見つけることが出来ました。その後すぐにホテルへ直行。 目当てのホテルは一部屋だけ空いていたのでギリギリセーフでした。 汗をかいていたのでお互いにすぐにシャワーに入り、カメラの準備をしている間、Rさんにはベットで待ってもらいました。

手持ちのカメラを総動員

今回はスマホを含めてカメラを3台用意。

ベッドの足側に1つ、ベッドで下斜めから撮れるように1つ、ベッドの真横で順光になるように1つと様々な角度から撮れるようにセット。 プレイ前にRさんにNGはないかと聞くと

 

普通のなら大丈夫です

 

との返答。これは確実に○○○に持ち込めると確信しました(笑)

ベッドに横になり、バスローブ姿のRさんの体を指先で撫でるようにフェザータッチ。特に首先と脇、足先に敏感で、くすぐったい様子。

 

んん~いやぁぁ~!

 

と体をくねくね。そろそろ胸を見たくなってきたので、バスローブを脱がせるとセーラー服テイストの可愛い下着を付けていました。すぐ脱がせるのはもったいないのでブラの上からなぞるようにタッチ。

指先で円を描くようにしながらRさんの腋を舌で刺激してあげます。特に感じやすい部分のようで喘ぎ声がワンオクターブ高く

 

んんんぅぅ!

 

と激しくなっていきます。

意外だったのが、胸はあまり感じないようで、直に乳首や乳輪を舐めてもほぼ反応なし。どこが感じるのだろうかと探しているとRさんの左手が下に伸びていて、何やらモゾモゾ動いています。

どうやら自分でクリをいじっているようです

そこが気持ちいいのか聞いてみると

 

下触って…

 

とおねだりされ、パンツを脱がせて○○○とご対面。剛毛で一瞬躊躇しましたがあまり匂わなかったのでほっとしました。入口は既に濡れ濡れ。○○○をくぱぁと広げ、いじっているとクリだけを責めて欲しいとのこと。

クリを舌先で上下にやさしく責めていき同時に脇腹を軽くタッチ。一定の強さ、リズムで刺激を続けていると

 

もっと…激しく…舐めて…

 

と恥ずかしそうに小声で頼んできます。

激しめということなので、

舌先を固くしジュルジュルと吸い込みながらの音立てクンニ。

激しく吸うと愛液が溢れベチャベチャといやらしい音が響き渡ります。クリと乳首の3点攻めや、脇腹へのソフトタッチを織り交ぜながら、貪るようにRさんの〇〇◯を味わいました。しばらくクリを執拗に攻めていると段々とRさんの体が反ってきました。

もうすぐにでもイキそうな様子。

一定のペースと強さで攻め続けることを意識して舐め続けていると、一瞬体に力が入ったあと全身が脱力してベッドにぐったりとするRさん。いわゆる外イキでイッたようです。

フェラ顔・ハメ撮りをたっぷりと

少し休憩しているとRさんから

 

ねぇ…挿れて…

 

とお誘いが。外だけでは満足できなかったみたいですね。しかし、ゆるはまだFをされてないのでベッドの上に膝立ちになりフェラしてもらうことに。

Rさんは口に○○○を咥えながらベッドの両サイドにあるカメラに写るようにしてくれました。

もしかしたらカメラ慣れしているのかもしれません。ゆるが膝立ちだと少し体勢がきつそうなので仁王立ちになり、スマホのカメラでFしているところをしっかりと撮影。

時折カメラ目線で口いっぱいに頬張っているところを見せてくれました。

フェラ自体は普通でしたが顔出し撮影できるキャストはレアなので満足感は高かったです。

フェラをして少し経ってからRさんから

 

そろそろ挿れて…?

 

と再度おねだり。ゴムを付けて正常位でRさんの中に挿入しようとしたところ

 

私のスマホで撮って

 

とRさんのスマホでハメ撮りしてほしいとのこと。自分のスマホでハメ撮りしてほしいと言ってきたキャストさんはいなかったので、少しびっくりしましたがハメ撮り趣味の女性もいるよなと納得し、ハメ撮りを開始。

最初はカメラがぶれないように体を起こした状態でゆっくりと出し入れ。

愛液で濡れている結合部と感じるRさんの顔を交互に写すこと数分、ピストンのペースを上げ奥深いところを重点的に攻めてみます。

ペースが上がると同時にRさんの喘ぎ声も激しくなっていきます。スマホの手ブレも気にせずGスポットにこすり当てるように小刻みにピストン。

そしてスマホを横において覆いかぶさる体勢になり、激しくディープキスをしながらさらに激しく出し入れしていると一気にRさんの中で射精。

たくさん出したせいか

 

ビクビクしてるよぉ

 

と満足げな様子。

確認すると5日分がたっぷりと入っていたので気分的にもすっきりしました。

顔出し放尿シーン

ことを済ませた後、Rさんが

 

おしっこしたい

 

とトークで話していた聖水プレイに移ります。

お風呂場のドアを全開にし、Rさんの足先から顔まで全部カメラに入るように調整。Rさんが座ったままの状態で足を広げ聖水プレイ開始です。

ゆるは聖水プレイが初めてなので興味津々でRさんの局部を見ているとジョボジョボ~とおしっこが勢いよく出てきました

どんな感じなのかと手で受け止めるとシャワーに近い温かさで気持ちよかったです。

おしっこの手で溜めたりしていると全部出しきったようでチョロチョロと滴っています。

飲む勇気はなかったのでそのままシャワーで手を洗い解散しました。

今回は初の聖水プレイをしましたが意外とおしっこが温かく匂いもなかったのが印象的でした。カーテンを開けての白昼ハメ撮りができたのも満足です。