【体験談】Dカップお姉さんと松葉崩しやってみた

体験談

 

 

こんにちは!ゆるです。今回は友達のお姉さん的な雰囲気のあるMさんと上野でHした話をしていきます。

小柄でムチムチ体型

Mさんとは上野駅の出口で集合しました。

第一印象は話しやすく明るい感じのお姉さんといった感じ

ロングヘアーが印象的な方でした。

仕事終わりということで、コンビニで軽食を買ってからホテルへと向かいました。

IT関係の仕事をしているそうでたまたま時間が合ったということで今回ゆると出会おうと思ったそうです。

コンビニでおにぎりや飲み物を買ってホテルに入りました。

上野のラブホテルは初めてでしたが、予想以上に狭く部屋はほぼベッドで占められていました。

長居する予定もないのでさっさとシャワーを浴びます。

Mさんもシャワーに入り準備OK。

ハメ撮りもできるか聞いてみるとNGでした

しかし、この後予約が入ってないので二時間空いているとのこと。

二時間あればゆっくりHできるので、たっぷり前戯もできそうです。

部屋も暗い壁についているオレンジ色の電球だけ付けた状態でベッドインしました。

 

 

 

まずは仰向けに寝ているMさんの口に軽くキス。

手で耳や首筋をフェザータッチしつつ、Mさんの唇やわらかさを堪能。

舌を絡ませるディープキスでMさんの吐息を感じるとムラムラとしてきました

バスローブを脱がせ、Mさんのぷるんとしたおっぱいを両手で優しくさわさわ。

周りから円を描くように指先でなぞり、中心の乳首は唇でチュッと吸い付くとMさんから

 

んっ…

 

と吐息が。

片方の乳首舐めつつ、反対の乳首をなでたり。

両乳首をつまみながらおへそを舌先でチロチロしていると

 

んっ…そこ…

 

と反応してくれます。

攻めてる側としては反応があるとありがたいです。

おへそが感じるようなので舌でふちをなぞるように舐めつつ、Mさんのパンツを確認。

じんわりと湿っていてほんのり匂いがします

Mさんのパンツを脱がせ、あそこの部分をチェック。

ふんわりとお毛々が生えていて、あまり匂いもしません。

時間もあるのでゆっくりと周りから舐めていきます。

股の付け根を舌から上に舐め上げ、太ももを手のひらでスリスリ。

お毛々の匂いをかぎながらクリを舌先でツンツンと刺激します。

同時に両方の乳首をつまむと時々

 

んっっ…///

 

と体がピクッと反応します。

ピチャピチャと音を立てて舐めたりチュッと吸い付いたり、舌先を中にヌルっと入れたり

少し塩味のする愛液を舐め取りクリに塗ったりしてMさんのあそこはベチョベチョ状態。

ゆるも舐めていて興奮してきたのでMさんに責めてもらうことにしました。

 

Mさんのテクで思わず声が…

今度はゆるが仰向けになり、Mさんが覆いかぶさる形でスタート。

首筋から肩、胸にかけてスタンプするようにキス。

右手でゆるのあそこを握り、コキコキしながら乳首を唇で責めてきます

Mさんは乳首を甘噛みしながらチュッと吸い込み、舌先で突起をチロチロと刺激してきます。

敏感な乳首を少し強めの刺激で責められ、思わず声が出てしまいました。

恥ずかしいので腕で顔を隠して耐えていると、Mさんはその様子に気づいたようで反対の乳首にも同じように責めてきます。

しまいには両方の乳首を責めながら手コキされあそこがビンビンに

我慢汁も垂れ流し状態で興奮してしまいました。

 

 

 

責められたのでお返しということで69でお互いに舐め合うことに

Mさんが上にまたがり、ゆるは枕をした状態で仰向けになります。

Mさんのハリのあるプリッとしたおしりを撫でながらのクンニ。

枕で頭が高くなっていた上にMさんのあそこで口を抑えられたので、少し呼吸が苦しくなりながらもクリをチロチロします。

Mさんはゆるのあそこをパクっと咥え、唇にカリを密着させるフェラでギンギンのあそこをさらに硬くしてきます

Mさんの口は小さいので唇がカリに引っかかり、口の中では舌の暖かな感触と、奥歯の凸凹が包皮にゴツゴツとした刺激が伝わってきます

あそこで口がいっぱいの状態なのでバキュームフェラに似た感じでなかなかの気持ちよさ。

ストロークも長く、先から奥まで小さなお口で頑張ってくれてます。

お互い、いい感じに濡れてきたので起き上がって持参したゴムを付けて正常位の状態からHします

 

搾り取られる…!

正常位の状態で挿入したのですが、奥まで入らないので屈曲位にしてゆっくりと出し入れ。

奥を突くたびに、かすかに

 

[うっ…

 

と声が出ています。

中は少しゴリゴリした感触であそこにねっとりと絡みつく感じで気持ちいいです

Mさんの両足を肩にかけ、体重が乗るようにして更に奥へ。

あそこ全体が温かく包み込まれているので、出し入れしたときの温度差もありなかなかの快感。

 

 

 

今度は松葉崩しに体位を変えてみます

Mさんの片足を上げて下ろしたもう片方の足の上に乗り、挿入します。

初挑戦だったため少し手間取りましたが、これはこれで新鮮でいい感じです。

しかし、穴と棒の位置が微妙にずれているので途中で断念しました。

あと、足を持っているのが難しいので練習が必要かなと感じました。      

 

 

騎乗位に体位を変えてみます。

ライトの近くだったのでMさんの全身が丸見えの状態で挿入。

ヌプっとあそこが入ると、ゆっくりMさんが体を上下に動かし始めます。

Mさんはベッドに膝をついて手はゆるの胸に置いてお尻を持ち上げてから、ゆるのあそこを奥に押し当てるようにそっと腰を下ろします。

腰を持ち上げるときにMさんがゆるのあそこをギュッと締め付け搾り取るようにしてくるので、まるで手コキされている感覚

その上、締め付ける場所が裏筋なので気持ちよさ倍増です。

しばらくゆっくりと出し入れされている感覚を味わっていると急に発射しそうになったので、このままではもったいないと思い、

Mさんの腰を掴んで速いピストンに切り替え、Mさんの中に発射!

急に発射したので自分でもびっくりしましたが、Mさんも

 

出ちゃったね(笑)」

 

と少し驚いてました。

この後は、ふたりでシャワーに入って上野駅の入り口で解散しました。