サンマルサン出会い系

【対策アリ】サンマルサンで強制退会を回避する方法

この記事では、サンマルサンで強制退会を回避する方法について解説します。

強制退会されると復活することは難しいので、サンマルサンの利用ルールについて確認し、対策方法についてお話します。

法律・サイト規約に違反すると男女関係なく強制退会されるから注意!

この記事の内容

・サンマルサンのルール
・強制退会されない対策方法

この記事を読むのにおすすめな人

・サンマルサンで性的なサービスを受けたい方
・サンマルサンで性的なサービスを提供したい方
・性認証されていないキャストと大人の遊びをしたい方

結論

・性認証されていないキャストと、サイト内メッセージで性的な単語を使用しない
・性認証されていないキャストとは、連絡先を交換してから話す
・性認証されているキャストのみメッセージをする

サンマルサンのルールは結構厳しい

サンマルサンでは、他の出会い系サイトやマッチングアプリの感覚で利用していると、強制退会される可能性があります。

ここで、サンマルサンのルール(禁止事項)を確認しておきましょう。

法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置や売春(本番行為)・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に違反違反する行為。

※「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること

サンマルサン 利用規約

ここで、いちばん重要なのは売春防止法、風営法に違反する行為についてです。

サンマルサンは、利用者間でお金のやり取りを前提としています。

そのため、性的なサービスについてはお金をやり取りをしているとみなされます。

他の出会い系やマッチングアプリでは、お金のやり取りを前提としていないので、性的な話をしても風営法違反にはなりません。

しかし、サンマルサンは上記のように、お金のやり取りをすることが前提のため、風営法違反になる可能性があります。

サンマルサンの運営側としては、サイト内で性認証していないキャストが性的なサービスを提供していると警察に目をつけられる可能性があります。

運営としては、サイト閉鎖されるのは大問題なので、違反したゲストやキャストは片っ端から強制退会させているのです。

強制退会されない対策方法

強制退会されるケースで一番多いのは、性認証されていないキャストとメッセージ内で性的な単語を含む会話をすることです。

メッセージについては、AIによる監視機能で自動的にチェックされているので文脈などは関係なくチェックされます。

強制退会されない対策方法としては3つあります。

強制退会されない対策方法
  1. 性認証されていないキャストと、サイト内メッセージで性的な単語を使用しない
  2. 性認証されていないキャストとは、連絡先を交換してから話す
  3. 性認証されているキャストのみメッセージをする

サンマルサンは、ゲストとキャスト間での連絡先の交換が可能です。

性認証されていないキャストについては、まずは連絡先を交換してから性的なサービスの内容について交渉しましょう。

また、連絡先を交換することで、サンマルサン外でも誘うことも可能です。

ただし、サンマルサン外のメッセージのやり取りについての、トラブルは自己責任になるので注意しましょう。

トラブルを回避したい方向けの一番安全な方法は、性認証済みのキャストのみとメッセージすることです。

万が一トラブルになったとしても、運営に通報することで対処してもらえるので安心ですね。

まとめ

この記事では、サンマルサンで強制退会されない対策方法について解説しました。

性認証されていないキャストとメッセージするときは、連絡先を交換することで、性的な単語を使用したことによる強制退会を回避できます。

しかし、サイト外のトラブルについては自己責任になるので注意しましょう。

一番安全なのは、性認証済みのキャストとサイト内でメッセージをやり取りすることです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました