サイト運営者について

サンマルサン完全攻略サイトへようこそ

サイト運営者のゆると申します。

サンマルサンの情報発信している私について、読者の方に知ってもらいたいと思い、記事を書いてみました。

私と似たようなコンプレックスを持つ方の参考になればと思います。

結論から言うと、勇気を出してサンマルサンを始めてよかった、という話です。

ぜひ最後まで、お付き合いください。

画像タイトルや代替えテキスト
目次

性に目覚めたきっかけは、インターネット。

私が性に目覚めたきっかけは、小学校2年制のとき、家にあったPCでたまたま「エロ」と検索したことでした。

細かいことは忘れてしまったのですが、どこか知ったエロという単語の意味を調べたのでしょう。

そして、検索画面にはの中で目に止まった「エロイーズ」というエロ動画サイトを見つけてしまったのです。

宇宙から見た地球のイラストを背景に上半身が裸の女性が二人、扇状的なポーズで18歳以上【Yes/No】と訊いてきます。

好奇心旺盛な私は、もちろんYesをクリックし、エロの大海原にダイブしていきました。

モザイクありで、隠されてはいるけれど、やらしいな行為をしているのは直感的にわかりました。

それからというものの、親の目を盗んでエロ動画を漁るようになっていきました。

精通は小学5年生のときのお風呂の中で。

小学5年生のとき、エロ動画の中で男優さんが自分のものをしごいているのに気が付きました。

私は今まで、散々エロ動画を見ていたのに、オナニーすることなく満足していたのです。

試しに自分のものをいじってみようと思い、お風呂からあそこだけを突き出して手でしごいてみました。

まだ、陰毛も生えていないつるつるのあそこですが、刺激を受けて固く大きくなっていきます。

しばらくすると、体の血が一点に集まり、あそこの付け根からこみ上げるような感覚になり、びくんびくんと何かを突き出そうと言う意思があるような動きが起こりました。

そのとき、先端からは、透明でヌルヌルとした液体がしみ出てきました。

その数日後、同じような行為をした結果、先端からは透明から少し白濁した液体が出てくるようになりました。

保険の授業で男性は精液が出せるは知っていましたが、リアルなものとして見るのは初めてなので、まじまじと眺めていました。

付き合う気は薄いけど、性欲はある

精通をしてからというもの、ほとんど毎日のように自慰をすることでエネルギーを発散させていました。

しかし、そのエネルギーは外へ向かうことはなく、引っ込み思案な性格もあり、女性を誘って遊びに行く機会は数えるほどしかありませんでした。

そんな性格なため、彼女はできるはずもなく、童貞のまま成人になりました。

このままでは、童貞ということを負い目に感じて自信がなくなってしまうのではないかと感じた私は、女性との性的体験をすることで自信をつけようと考えました。

しかあし、性欲はあるけど、そのためだけに彼女を作るのはなんか失礼な気がするという言い訳めいた考えのもと、彼女を作るのではなく、出会い系やマッチングアプリについて調べるようになりました。

しかし、調べるうちにマッチングアプリで、女性と出会うためのハードルがとても高いことに気づいたのです。

好印象なプロフィール写真や、日々の生活の発信、女性に気になってもらえるようなアプローチの仕方など、自分には到底できそうにないものばかりでした。

また、出会う相手の女性がプロフィールと同じなのか、業者に騙されないかと考えると、ど素人の自分には、あまりにも危険に思えたのです。

そして、顔や年収などわかりやすい魅力がない自分にわざわざ出会う女性はいないだろうという結論に至りました。

サンマルサンとの出会い

そこで、もっと安全に使えるかつ、出会い系素人の自分でも使えそうなサイトはないかと探していると、とある出会い系サイト紹介Youtuberの方がおすすめしていた「サンマルサン」というサイトに出会いました。

サンマルサンは、女性にお手当として、報酬を渡す仕組みのため、一部の男性だけが女性と出会えるようなことがない仕組みとなっていました。

また、風俗のようなプロではなく、あくまでも一般女性がほとんどであるため、自分がある程度リードする必要性があることも魅力を感じました。

サンマルサンは、風俗のように必ず会えるような場ではなく、女性から選ばれないと出会えないというシステムが、私の童貞の最後のプライドを守ってくれたのです。

それからは、サンマルサンで女性と出会う内に、自分の中にある童貞コンプレックスが解消され、長く患っていた病気が治ったような気持ちになりました。

サンマルサンを使い始めてから

サンマルさんを使ってからは、女性と話すことに緊張しなくなり、体の関係を持とうと思って妙な考えを起こさなくなりました。

私にとってサンマルサンは、いつでも女性と出会える機会を提供してくれる存在です。

そのため、もし目の前の女性と関係が持てなくても他の女性と遊ぶことができるという安心感はとても大きいものでした。

サンマルサンを使ってからは、自分を卑下することが減り、今回は駄目でも次があると楽天的に考えられるようになりました。

性的な体験がないことにコンプレックスがある方は、サンマルサンを使って解消してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

目次